■マルモ出版トピックス

  • 【マルモ出版の人材募集案内】
    雑誌 「ランドスケープデザイン」「マイガーデン」他書籍出版など
    業務拡張につき、在宅勤務・時間契約・業務請負など多様な人材を広く募集します。一緒に出版社の仕事に参加してみたい方、制作にかかわってみたい方はご連絡ください。 
    ①契約社員・アルバイト・業務委託(広告営業・書店営業・顧客管理)
    ②フリーランス (編集者・WEB 及びエディトリアルデザイナー)

    【お問い合わせ・資料郵送先】
    Tel:03-3496-7046(担当 丸茂 喬)
    住所:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町4-8 南平台アジアマンション708
    メールアドレス:t.marumo@marumo-p.co.jp
  • 【新刊書籍「東京のまちみどりっぷ」発刊しました】
    皆さまは東京というまちにどんなイメージをお持ちでしょうか?
    日本の首都であると同時に、世界有数の大都市へと変貌を遂げた東京は高層ビルが立ち並び、
    商業施設や繁華街が集中するまちなかをビジネスマンが行き来する大都会、
    あるいは“コンクリートジャングル”という言葉の通り
    どこか無機質で冷たいイメージを描いてしまう方も多いかもしれません。

    しかし、実際に東京のまちなかを歩いてみると、
    高層ビルの足元に雑木林のような緑地があったり、
    商業施設の敷地内に花壇があったり、屋上にも美しい庭園があったり
    東京というまちには、意外なほど多くの“緑”があることに気づかされます。
    広々とした公園や名のある日本庭園もまた魅力です。

    >この本は、そんな東京の“緑力(みりょく)”スポットを厳選し
    エリアごとにマップを交えて紹介する、まちあるきにピッタリのガイドブックです。
    買い物や東京散策のお供に、利用していただければ幸いです。
  • 【お詫びと訂正】
    LD132において、以下の通り表記に誤りがありました。読者の皆さまならびに関係者の皆さまに深くお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

    P114 新刊情報「東京のまちみどりっぷ」の価格につきまして
    × 1,000円(税込)
     ▼
    〇 1,500円(税別)

    P121 Information(茨城県フラワーパーク&石岡市ふれあいの森)
    × 世界のバラ約900品種が植栽される広大な“花と緑の公園”を目指し、レストランやエントランスギャラリー等も新築予定。
     ▼
    〇 世界のバラを中心とした、花や自然を見るだけでなく、五感で「感じる、フラワーパーク」を目指しレストラン等も新築予定。
  • 【お詫びと訂正】
    LD132において目次に誤りがありました。P088「連載・米石ランドスケープデザインの現場」とありますが、正しくは「連載・米国ランドスケープデザインの現場」となります。
    読者の皆さまならびに関係者の皆さまに深くお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。
  • 【プロジェクト成立の御礼とご報告】
    皆さまのおかげで無事クラウドファンディング成立となりました。
    ご支援いただいた方々や情報を拡散してくれた方々、募集終了まで応援し続けていただいた方々へ厚くお礼申し上げます。
    本当にありがとうございました!

    結果として、残り8日で目標金額の65万を達成することができまして
    NEXT GOALとして継続した東京の「緑力」イベントの企画運営費として100万を設定し、
    最終的には総支援額896,000円 93名からのご支援をいただきました。

    https://readyfor.jp/projects/midori/announcements/128741
  • 【クラウドファンディングの挑戦を開始しました! 是非みなさまの力をお貸しください】
    私達マルモ出版は、2012年秋に東京都で開かれた「全国都市緑化フェア」にあわせて、東京都内のオープンガーデン緑化・屋上緑化・壁面緑化の事例を紹介する『東京緑のハンドブック』を発売し、おかげさまで東京の緑化事例をまとめたこれまでにない書籍として好評をいただきました。
    そこで好評発売中の『東京緑のハンドブック』の内容を刷新し、より「緑力(みりょく)的」な事例を多く紹介するための改訂版を発行したいと思いました!

    今回は(公財)都市緑化機構と連携し、同機構が2017年に発行した都市のオアシスさんぽガイドの冊子『まちみどりっぷ(全20P)』と連携しつつ、さらに内容を拡充して書籍化し、『東京のまちみどりっぷ』として発行いたします。

    本書を東京都や各教育機関、イベント主催者などにご活用いただき、海外・地方から訪れる観光客のみなさまにもっと東京の緑力を知っていただきたいと考えています。

    東京は大都会としてのイメージが強く、東京在住の方であっても街中や公園・庭園などを巡り歩いて楽しむ方はまだまだ少ないです。東京が世界を代表する「緑の都市」だということは意外と気づかれていないように感じます。
    これは非常にもったいない話であり、逆に気づくきっかけさえあれば、東京に対するイメージの刷新や、在住者の皆様の「地元愛」の向上など、さまざまなプラスの効果が期待できるのではないでしょうか。
    都市緑化は日進月歩、とりわけ東京都内においては居心地のよいオープンスペースや屋上庭園が爆発的に増え、それぞれ個性的で“ならでは”の魅力を有しています。その価値を皆様とともに共有したいと思っています。

    【プロジェクトURL】
    https://readyfor.jp/projects/midori

    目標金額は65万円。3月31日23時までの募集です。
    ※もし、目標金額が100%に達しなければ、全額返金となってしまう仕組みです。どうかみなさまのご支援・ご協力をお願いします。お知り合いの方にも是非お伝えいただけたらと思います。
  • 【お詫びと訂正】
    マイガーデンNO.93(2019/12/16発売)におきまして誤りがございました。
    正しくは以下の通りです。

    表紙
    誤:2019年|早春号
    正:2020年|早春号

    裏表紙
    誤:マイガーデン93号11月号/2019年2月発行(年4回発行)
    誤:マイガーデン93号2月号/2020年2月発行(年4回発行)

    P82中段 鈴木氏のコメント(特別対談)
    誤:もし肥料過多などで重金属や有害物質などが~
    正:もし肥料過多などで有害物質などが~

    読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを
    深くお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。
  • 消費税率引き上げに伴う価格変更のご案内

    お申込み及びお支払いの時期で価格が変わりますので、ご利用のお客様は以下の条件等をご確認下さいますようお願い申し上げます。

    マイガーデン
    現在
    単冊:1,111円(本体)→1,200円(定価)
    定期:4,400円(1年間のみ)

    改定後(10/1から)
    単冊:1,111円(本体)→1,222円(定価)
    定期:変更ありません

    ランドスケープデザイン
    現在
    単冊:1,847円(本体)→1,995円(定価)
    定期:11,000円(1年間)
       20,800円(2年間)
       29,000円(3年間)

    改定後(10/1から)
    単冊:1,847円(本体)→2,032円(定価)
    定期:11,500円(1年間)
       22,000円(2年間)
       30,000円(3年間)

    ・マイガーデンのセットなどの価格は変更ありません
    ・書籍は全て本体価格に変更ありません(改定後はそのまま10%されます)
  • 【お詫びと訂正】
    マイガーデンNO.91(2019/06/17発売)におきまして誤りがございました。
    正しくは以下の通りです。

    P5
    誤:埼玉県東大宮市 江口邸の庭
    正:埼玉県さいたま市 江口邸の庭

    P19
    写真のキャプション
    誤:燧ヶ岳→正:会津駒ケ根
    誤:会津駒ヶ岳→正:燧ヶ岳

    P66
    誤:埼玉県東大宮市見沼区 江口邸の庭
    正:埼玉県さいたま市見沼区 江口邸の庭

    読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。
  • 【お詫びと訂正(誤表記)】
    ランドスケープデザイン No.124(2018/12/22発売)におきまして、
    P81右下のクレジットに誤りがありました。

    誤)筑波大学大学院システム情報工学研究科准教授 村上暁信
    正)筑波大学システム情報系教授 村上暁信

    関係者の皆様、ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを
    心よりお詫びいたします。
  • 【お詫びと訂正(誤表記)】
    マイガーデン No.87(2018/6/16発売)におきまして、
    P94中段左下のクレジットに誤りがありました。

    誤)羽村市観光案内書
    正)羽村市観光案内所

    関係者の皆様、ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを
    心よりお詫びいたします。申し訳ありませんでした。
  • 【お詫びと訂正(誤表記・記載漏れ)】
    ランドスケープデザイン No.120(2018/4/23発売)におきまして、
    P53の右下クレジットに誤りがありました。

    誤)事業主   実践女子大学
    正)事業主   学校法人 実践女子大学

    また、実践女子大学 日野キャンパスのプロジェクトにつきましては
    「高田典夫/実践女子学園キャンパス計画室」が総合監修をされています。
    本誌にてその旨の記載がありませんでしたため、ここに明記させていただきます。
    高田典夫様および関係者の皆様、ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを
    心よりお詫びいたします。申し訳ありませんでした。


  • 配送費高沸による料金改定のお知らせ

    マルモ出版の出版物は 8月1日のご注文分より、送費の高沸を受け、料金を380円から500円に改定をさせて頂きます。
    (なお、お買い上げ料金5000円以上、定期購読の送料サービスは変更御座いません)
    何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
  • 【お詫びと訂正(記載漏れ)】
    マイガーデン No.83(2017/6/16発売)におきまして、
    P98~101の国際バラとガーデニングショウ受賞作品の講評は
    榊原八朗先生(P114)にご執筆いただきました。
    本誌にてその旨の記載がありませんでしたため、ここに明記させていただきます。
    読者の皆様ならびに榊原様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫びいたします。
  • 【お詫びと訂正】
    マイガーデン No.82(2017/3/16発売)におきまして誤りがございました。

    正しくは以下の通りです。

    P10上部写真キャプション
    誤:MCL夢乙女のタワー。表門の駐車場に2mの高さでそびえています(*)
    正:ここは、ミニばらだけで構成しているコーナーです

    P70 「日本全国春のガーデンめぐり」
    40.ドリプレ・ローズガーデン
    誤:050-5532-640
    正:050-5532-6402

    読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びするとともに、
    ここに訂正させて頂きます。
  • 【お詫びと訂正】
    LANDSCAPE DESIGN No.112(2016/12/23発売)におきまして誤りがございました。

    正しくは以下の通りです。

    p118 上写真キャプション

    誤:岡崎市・おとがワ!ンダーランドの事例~
      Photo by 遠藤翼

    正:岡崎市・おとがワ!ンダーランドの事例~
      Photo by 奇天烈写真館

    読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びするとともに、
    ここに訂正させて頂きます。
  • 【お詫びと訂正】
    LANDSCAPE DESIGN No.111(2016/10/22発売)におきまして誤りがございました。

    正しくは以下の通りです。

    p121 BOOKS 「建築」で日本を変える
    本文上から3行目
    誤:ザッハ
    正:ザハ・ハディド

    同上4行目
    誤:伊藤豊雄
    正:伊東豊雄

    同上6行目
    誤:伊藤氏
    正:伊東氏

    読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びするとともに、
    ここに訂正させて頂きます。
  • 【お詫びと訂正】
    LANDSCAPE DESIGN No.109(2016/6/23発売)におきまして誤りがございました。

    正しくは以下の通りです。

    P20 文章2段目12行目
    誤:西淀川治水事務所
    正:西大阪治水事務所

    読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫びするとともに、
    ここに訂正させて頂きます。