私たちが描く次世代につなげたい「未来の環境都市」

価格: ¥2,500 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

東京都市大学では2016年6月4日(土)を皮切りに全6回にわたる対話型講座「私たちが描く未来の環境都市」を二子玉川夢キャンパスにて開催した。 本講座では、各分野の専門家と聴講者の対話をとおして、成長のための開発がもたらした自然破壊や生物多様性の危機を解決するため、高齢化や財政上の課題といった経済成長の限界を踏まえながら、成熟した“未来の環境都市”のあり様について、日本を取り巻く自然環境や伝統という本質に立ち返って考察した。 本書『私たちが描く 次世代につなげたい「未来の環境都市」』は、公開講座全6回の講演内容をもとに編集・構成したものである。

プロローグ
三木千壽/ 東京都市大学 学長
吉崎真司/ 東京都市大学環境学部長

第1章 現在の「まち/都市」の課題

1.コンクリートの街から、木の街へ
 隈 研吾/ 建築家・東京大学教授

2.自然資本財を媒介とした都市の変容
 -労働生産性から知的生産、社会資本と自然資本の共存を目指して-
 涌井史郎/ 東京都市大学特別教授

3.大和リースは、「儲かるかどうかではなく、社会が何を必要とするか」で事業をする
 森田俊作/ 大和リース株式会社代表取締役社長

第2章 自然と共生し豊かに暮らせるまちづくりとは

1.89万人のコミュニティデザイン
 保坂展人/ 世田谷区長

2.環境未来都市・横浜の挑戦
 平原敏英/ 横浜市副市長

3.レジリエントな住まい・まちづくり
 岩村和夫/ 東京都市大学名誉教授、岩村アトリエ代表取締役

4.パネルディスカッション
 岩村和夫・佐藤真久・平原敏英・保坂展人(50音順)

第3章 心豊かな文化都市とは

1.観光立国
 アレックス・カー/ 東洋文化研究家・NPO法人篪庵トラスト理事長

2.お風呂・温泉を活用して幸せになる
 早坂信哉/ 東京都市大学人間科学部教授・温泉療法専門医

3.パネルディスカッション
 アレックス・カー・早坂信哉・宿谷昌則

第4章 生物、生態系から見たまちづくりと都市環境

1.動的平衡のコンセプト
 福岡伸一/ 生物学者・青山学院大学教授

2.都市は、都市だけでは成り立たない
 鳥居敏男/ 環境省 自然環境局 自然環境計画課 課長

3.パネルディスカッション
 田中 章・鳥居敏男・福岡伸一・吉㟢真司・涌井史郎

第5章 「まちづくりの各セクターの役割」について

1.多様な主体との連携
 福田紀彦/ 川崎市長

2.クロスセクターによる共創型のまちづくり
 澤田 伸/ 渋谷区副区長

3.民間企業におけるまちづくりの役割
 浮穴浩一/ 大和リース株式会社取締役常務執行役員民間活力研究所担当

4.パネルディスカッション
 浮穴浩一・枝廣淳子・澤田 伸・福田紀彦・室田昌子

第6章 私たちが描く「幸せな未来の環境都市」とは

1.公開講座「私たちが描く 未来の環境都市」講座 ~最終講~
 吉崎真司/ 東京都市大学環境学部長

2.地球環境に優しい都市開発のあり方
 河野雄一郎/ 森ビル株式会社 取締役常務執行役員・都市政策企画・秘書・広報担当

3.未来都市実現に向けての研究展開
 三木千壽/ 東京都市大学 学長

4.パネルディスカッション
 飯島健太郎・伊坪徳宏・河野雄一郎・三木千壽・吉崎真司・涌井史郎

エピローグ

沿岸都市に欠かせないEco-DRRの考え方とこれからの海岸林
吉崎真司/ 東京都市大学環境学部長

未来の「環境」都市 -講座から考えたこと-
大西暁生/ 東京都市大学環境学部准教授

ライフスタイルの選択とまちづくり
佐藤真久/ 東京都市大学環境学部教授

からだ・建築・都市そして地球 ―心を豊かにする環境づくりを考える―
宿谷昌則/ 東京都市大学環境学部教授

グリーン・リージョンを実現する里山バンキング
田中 章/ 東京都市大学環境学部教授

空き家問題からみる未来につなぐまちづくり
室田昌子/ 東京都市大学環境学部教授

持続可能で幸せなまちづくりのステップ
枝廣淳子/ 東京都市大学環境学部教授

製品ライフサイクルに注目した環境評価
伊坪徳宏/ 東京都市大学環境学部教授

未来の環境都市を支える「グリーンインフラ」そして予防的健康獲得の社会へ
飯島健太郎/ 東京都市大学総合研究所教授・環境学部教授

ページトップへ